HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット その他

今回の記事は現在愛用しているヘッドセットである

HyperX Cloud Flight

をレビューしたいと思います。

※約2年ほど使ってからのレビューとなります。多少のスリキズや汚れはご容赦ください。

HyperX Cloud Flightのスペック

構造密閉型
タイプオーバーヘッド
サラウンドなし
インターフェース無線(2.4GHz, USB)
ミニプラグ
重量300g

無線だけではなくミニプラグを使用した有線接続も可能です。

開封と外観

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット
HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

同梱品の一覧。マイクは着脱式。説明書にはちゃんと日本語のページもあります。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

無線のレシーバー。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

ヘッドバンド上面にHyperXのロゴ。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

ヘッドバンドの調整幅は約36mmほど。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

イヤーパッドの内側の長さは約6.5cmほど。イヤーパッド外側の長さは約10.5cm。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

イヤーパッドは高級ヘッドホンのようにフカフカではありませんが、適度な厚みがあり頭のデカい私が長時間つけていても頭が痛くなることはありませんでした。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

両サイドのHyperXロゴはヘッドセット本体の電源をオンにすると光ります。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

右側に音量調整ダイヤル。右手親指で操作する前提です。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

左側下部の接続インターフェース類。USBはMicro USB。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

左側にはマイクミュートスイッチ。

HyperX Cloud Flight ワイヤレスゲーミングヘッドセット

このくらいの可動域があります。

ワイヤレスの安定性は?

HyperX Cloud Flightの無線はBluetoothではなく、Bluetoothよりも安定性が高いといわれる2.4GHz無線です。実際に試してみましたが、ワイヤレス接続した状態で6メートルほど離れた別の部屋に移動しても接続が途切れるなどの問題は起こらず、非常に安定しているという印象です。

ただWindows Updateなどのバックグラウンドプロセスが裏で走ったりしてCPU負荷が高くなってしまう局面などではfoobar2000の音楽再生時にブツブツとノイズが混じってしまうということはときどきあります。ただこれはワイヤレスヘッドホンではよくあることで、環境による差異も大きいかとは思います。

HyperX Cloud Flightはこんな人におススメ

  • 頭の大きな人
  • ゲーミングヘッドセットにサラウンドは不要という人
  • Bluetoothではなく2.4GHz無線のワイヤレスヘッドセットが欲しい人

頭のデカい人でもOK

頭囲62cm。大抵の市販の帽子は入らないデカ頭の私ですが、HyperX Cloud Flightはこんな私が6時間つけっぱなしでも頭や耳に痛みを感じることはありませんでした。別にこのモデルはデカ頭の人向けというわけでは決してないとは思うのですが、ヘッドバンドの締め付けが強すぎないことやイヤーパッドが大きめに作られていることが功を奏しているのだと思います。

おわりに

今回はHyperXのワイヤレスゲーミングヘッドセットのCloud Flightをレビューしました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました