GPUとは 【パソコン初心者向け講座】【グラフィックカード】【グラボ】

GPUとは 【パソコン初心者向け講座】【グラフィックカード】【グラボ】 パソコン初心者向け講座

GPUとは、グラフィカル・プロセッシング・ユニット (Graphics Processing Unit)の略で、画像処理に特化した処理装置のことです。GPUを取り外し可能な状態で製品化されたものは、グラフィックアダプター、グラフィックカード、あるいはグラフィックボード (グラボ)と呼ばれています。

すべてのパソコンにGPUは備わっている

基本的に、「画面に何かを表示することができる」パソコンであれば、すべてのパソコンにGPUは備え付けられています。それらの多くは、あらゆる用途に対応できるほど高性能とは言えない場合が多いですが、メール用のソフトを使ったり、WebブラウザでWebサイトや動画を見たり、文書作成などの作業を行うぶんには十分な性能を備えています。

GPUをわざわざ増強する必要性

ゲームだけじゃない!優れたGPUが必要なケース

では、わざわざ余分にお金を払ってまで、GPUの増強が必要となる状況とはどんな場合でしょうか?それは以下のようなケースです。

動画のエンコード時間の短縮

YouTubeTikTokなどの動画投稿サイトに動画を投稿する際、動画編集ソフトで編集した動画を、それぞれの動画投稿サイトで定められている形式に変換してやる必要があります。この変換工程を「エンコード」といいます。高性能なGPUをパソコンに増設することで、エンコード処理をGPUに丸投げして処理させることで、パソコン単体でのエンコードよりもエンコードにかかる時間を短縮することができる場合があります。

ゲーム

一般的に、パソコンのパーツにたくさんのお金をかけて、ハイエンドとまで呼べるまでのレベルにまで性能を高めれば、同じ時代の家庭用ゲーム機の能力を遥かに上回る映像処理性能を得ることができます。「そんなに高性能にしてどんなメリットがあるの?」という疑問の声が聞こえてきそうですが、そのメリットの代表的なものがゲームです。高性能のGPUを搭載すれば、最新のゲームを最高画質で遊ぶことができる、ということです。

出力端子の増設

GPUの増設は、単純に接続端子を増設する場合にも行われます。たとえば、HDMI端子のあるディスプレイを購入したが、パソコン側にHDMI端子が備えられていない場合などです。

GPUの性能とは

GPUの性能を簡単に判断するには

GPUの性能を簡単に判断する方法は、GPUに搭載されているチップを判別することです。たとえば、価格.com」のような価格比較サイトでは、絞り込み検索の項目として、

チップ種類(NVIDIA)
GeForce RTX 3090
GeForce RTX 3080Ti
GeForce RTX 3080
GeForce RTX 3070
……
チップ種類(AMD)
Radeon RX 6900 XT
Radeon RX 6800 XT
Radeon RX 6700 XT
……

などと、グラフィックカードの搭載チップが性能順に表記されています。そして、おおむね性能と販売価格は比例しています。ちなみに、「NVIDIA」と「AMD」というのはGPUのチップのメーカー名です。一般的に、同時期に販売されているモデルの中で数字が大きいほうが高性能で、さらに数字の後にアルファベットが加えられている方が、加えられていないものよりも高性能です。

もう少し詳しくGPUの性能を見るには

メモリの種類と容量

性能向上を目的として販売されているGPUのほとんどは、独自のメモリーが搭載されています。これをVRAMといいます。VRAMの仕様は「GDDR6、12GB」などと表され、「GDDR6」はメモリーの種類を表しており、「6」に当たる数字が大きいほうが高速です。「12GB」はパソコンのメインメモリーHDDの表記と同じく、記録できるデータの容量を表しています。

出力端子

どれだけ高性能なGPUを購入したとしても、自分が使っているモニター(ディスプレイ)などの周辺機器に接続できないのでは意味がありません。余分な出費を強いられないためにもGPUを購入する際には事前に出力端子を確認しておく必要があります。

DirectXのバージョン

DirectXは、Microsoft (マイクロソフト)が開発した映像処理用のソフトウェアです。基本的に、DirectXのバージョンは新しいほうが、より豊かな映像表現に対応しますが、どこまでのDirectXのバージョンに対応しているかはGPUによって決まります。ですので、たとえばゲームのためにGPUの購入を検討しているとして、そのゲームがDirectX 12で最高に豊かな映像表現が得られるとされているなら、GPUを購入する際にはDirectX 12に対応した製品を購入する必要がある、ということです。

グラフィックカードのインターフェース

PCI Express 3.0 (Gen3)
PCI Express 3.0 (Gen3)

性能を追求することを目的として販売されているグラフィックアダプターのほぼ全てにおいて、パソコンとの接続インターフェースは「PCI Express」という規格が採用されています。USB接続のグラフィックアダプターも存在しますが、これは性能を高める目的ではなく、もっぱら接続端子の変換(アダプター)を目的として使用されます。例としてはHDMI端子が備えられていないパソコンにHDMI端子を増設したい場合などです。

ゲーミングノートパソコンのGPUは交換できない

主にゲームを快適にプレイすることを目的に設計され、文書作成やWeb閲覧用のパソコンに比べて高い価格が設定されているノートパソコンは「ゲーミングノートPC」などと呼ばれています。このゲーミングノートパソコンに、もともと備え付けられているGPUは交換することはできません。

タイトルとURLをコピーしました