S&W M29【.44マグナムの代名詞】

S&W M29【44マグナムの代名詞】 銃とサブカル

この記事は書きかけです

銃に興味のない方でも「44マグナム」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。今回の記事ではその「.44マグナム」の代名詞ともいえるハンドガンを紹介したいと思います。

それはS&W(スミス・アンド・ウェッソン)社製のM29というモデルです。幾多のアクション映画やゲームで主人公が持つメインウェポンとして活躍した名銃です。

ちなみに昔からの漫画好きの方にとっては平松伸二さんの「ドーベルマン刑事」(1975~1979)が.44マグナムのリボルバーを主人公が使う漫画作品としてよく知られていると思いますが、あの作品で登場するのはS&Wではなく別メーカーのハンドガンです。

S&W M29とは

種類リボルバー(回転式拳銃)
使用弾薬.44マグナム弾
装弾数6発
全長306㎜ (6.5インチ銃身)
重量1,396g (6.5インチ銃身)
S&W M29のスペック

米国の大手銃器メーカーであるスミス&ウェッソン社(以下、S&Wと記載)が開発したリボルバーです。1955年1月に初期型が発売されました。M29で採用された.44口径マグナム弾は従来から存在した.44スペシャルという弾薬の薬莢(ケース)を延長してより多くの火薬を詰められるようにしたものです。

マグナム」の意味

マグナム実包

「マグナム」という言葉の当初の意味としては、従来から存在した弾薬の薬莢だけを延長してより多くの火薬が入るようにした弾薬のことを指すものでした。

最古の拳銃用マグナム弾は1934年に実用化され、2022年現在でも現役バリバリで使用されている「.357マグナム」。有名なコルト社のパイソンで使われる弾薬ですが、この弾薬もまた従来から存在した.38スペシャル弾の薬莢を延長したものです。

しかし最近では完全なる新規製造の弾薬であっても名称に「マグナム」が用いられることもあり厳密ではなくなっています。

S&W M29
S&W M29

個人的にはこの6.5インチの長さのバレル(銃身)が一番バランスが良くて美しいと思います。

S&W M29

バレル右側に刻印された「.44 MAGNUM」の文字。

S&W M29とサブカル

映画

「ダーティーハリー」シリーズ(1971~1988)

S&W M29といえばやはりなんといってもクリント・イーストウッド主演の刑事アクション映画「ダーティーハリー」です。この作品の成功がS&W社にもたらした利益は計り知れないとも言われています。

ダーティーハリー (1971)
ダーティーハリー
原題Dirty Harry
制作国アメリカ
監督ドン・シーゲル
公開1971年
出演クリント・イーストウッド
アンディ・ロビンソン

記念すべき「ダーティーハリー」シリーズの第一作。もちろんM29は序盤から大活躍します。ダウンさせた銀行強盗にイーストウッド演じるハリー・キャラハン刑事がM29を突きつけ「お前考えてるだろ?俺が6発撃ったか、それともまだ弾が残ってるか」と凄んで択を迫るシーンはあまりにも有名ですね。

加えてこの作品で語らずにおれないのは悪役「スコーピオン」を演じたアンディ・ロビンソンの名演技。おっちゃんがこの作品を初めて観たのは中学の時の日曜洋画劇場だったと記憶してますが、それまでに触れたことのあった映画、漫画、アニメ、小説、どのジャンルでも見たことがない衝撃的な悪役でした。

詳細はぜひ映画を観ていただきたいと思いますが、この作品の成功はアンディ・ロビンソンなしではありえなかったのではないかとすら思えてしまう凄まじい演技です。

ダーティーハリー2 (1973年)
ダーティーハリー2 (1973年)
原題Magnum Force
制作国アメリカ
監督テッド・ポスト
公開1973年
出演クリント・イーストウッド

個人的には一作目の次に好きな作品。ネタバレになるのであまりストーリーには触れられないです。

ハリーが、自身が使う.44マグナム弾は火薬少なめの軽装弾であることを語るシーン「だから俺の.44マグナム弾は.357マグナムよりも反動が少ないんだ」などという銃のウンチク関連も聞ける作品です。ただ、コルトパイソンにサプレッサーをねじ込んでプシュプシュ消音できる演出はいただけません…がこの当時の映画では普通だったんですよ。

ダーティーハリー3 (1976年)
ダーティーハリー3 (1976年)
原題The Enforcer
制作国アメリカ
監督ジェームズ・ファーゴ
公開1976年
出演クリント・イーストウッド

んーあまり記憶に残っていない作品です。M29の出番はそこそこ。最後にM72ロケットランチャーを持ち出すところは時代なのか迷走なのか…

ダーティーハリー4 (1983年)
ダーティーハリー4 (1983年)
原題Sudden Impact
制作国アメリカ
監督クリント・イーストウッド
公開1983年
出演クリント・イーストウッド

M29の出番は少なく、代わりに活躍するのはAMT社の44オートマグ。オートジャム(自動弾詰まり)などと揶揄されたガラクタ世紀の問題作ハンドガンが中盤からのハリーのメインウエポンになります。もちろんオートマグは丁寧に調整されているようでちゃんと動いていました。

M29を見たいファンにはあんまり見どころのない作品ですが、シリーズ中でもかなりテイストを変えた社会派ドラマに寄せた展開はこのシリーズ中でも異色作と言えます。

ダーティーハリー5 (1988年)
ダーティーハリー5 (1988年)
原題The Dead Pool
制作国アメリカ
監督バディ・ヴァン・ホーン
公開1988年
出演クリント・イーストウッド

んーこれも正直あまり記憶に残っていません。ただ言えるのは「ダーティーハリー」シリーズの最後の作品がこれだとしたらちょっと悲しい。ファンとしてはイーストウッド御大に「最後のダーティーハリー」を期待したいのですが…

M29はもちろん登場しますが活躍は多くはなかったと記憶しています。んでクライマックスでハリーが使うのは捕鯨銃ですからね…

タクシー・ドライバー (1976)

タクシー・ドライバー (1976)
制作国アメリカ
監督マーティン・スコセッシ
公開1976年
出演ロバート・デ・ニーロ

エクスタミネーター (1980)

エクスタミネーター (1980)
制作国アメリカ
監督ジェームズ・グリッケンハウス
公開1980年
出演ロバート・ギンティ

48時間 (1983)

48時間 (1983)
原題48 Hrs.
制作国アメリカ
監督ウォルター・ヒル
公開1983年
出演ニック・ノルティ
エディ・マーフィ

.45口径と同じくらい.44マグナムも似合う男であるニック・ノルティ。この作品で彼が演じる刑事の初期装備がM29の4インチモデルですが、序盤で敵に奪われてしまいます。以後はM1911をメインウェポンに物語は進んでいきます。190㎝を超える長身のクリント・イーストウッドはもちろんですが、身長185cmと言われるニック・ノルティにもM29はよく似合います。4インチという絶妙な長さのバレルもまた彼のタフネスなイメージにぴったりです。

レッドブル (1988)

レッドブル (1988) ウォルター・ヒル監督 アーノルド・シュワルツェネッガー
制作国アメリカ
監督ウォルター・ヒル
公開1988年
出演アーノルド・シュワルツェネッガー

アーノルド・シュワルツェネッガーがソ連の警官を演じた作品。ソ連から持ち込んだ拳銃「ポドヴィリン9.2mm」(デザートイーグルベースの作品オリジナル架空銃)をシカゴの警察署長に没収されてしまった後、相棒であるアメリカ人のリジック刑事(ジェームズ・ベルーシ)が貸してくれたのがド定番といえるM29の6.5インチモデル。

車のグローブボックスからM29を取り出し「こいつは世界最強の拳銃だぜ。ダーティー・ハリーも使ってる」とリジックが語るシーンはアクション映画ファンなら思わずニヤリとさせられます。後半はこのM29を使ってシュワちゃんいつもの通り大暴れを見せてくれます。

ちなみに相棒のリジック刑事が使うのは同じS&Wの.44マグナムリボルバーであるM629の2.5インチモデル。なんで彼は.44マグナムがそんなに好きなのか、弾は自腹で買ってるのかなどリアル目線ではツッコミどころが色々ある設定ですが(笑)。さておきジェームズ・ベルーシの身長は180cmらしいのですが、このM629はシェイプアップされた後期型なのか大柄なM629もあまり大きく見えませんね。

ブルースチール (1990)

原題Blue Steel
制作国アメリカ
監督キャスリン・ビグロー
公開1990年
出演ジェイミー・リー・カーティス

ゲーム

バイオハザード3 LAST ESCAPE (1999)

バイオハザード3 LAST ESCAPE (1999)
ジャンルホラーアクションアドベンチャー
開発元カプコン
発売元カプコン
プロデューサー三上真司
ディレクター青山和弘

Fallout 3 (2008)

Fallout 3 (2008)
ジャンルアクションRPG
開発元Bethesda Game Studio
発売元ベセスダ・ソフトワークス
ゼニマックス・アジア
エグゼクティブ・プロデューサートッド・ハワード
音楽イノン・ツゥール (Inon Zur)

後続のニューベガスにも登場。

Far Cry 6 (2021)

Far Cry 6 (2021)
ジャンルFPS
開発元ユービーアイソフト
発売元ユービーアイソフト

漫画

こちら葛飾区亀有公園前派出所 (連載期間:1976~2016年)

こちら葛飾区亀有公園前派出所

両津勘吉の後輩である中川 圭一の初期の愛銃だったと記憶しています。「仲間が難聴になってしまった」との理由から同じS&W社のセミオートに変更していた回を覚えています。

シティーハンター (連載期間:1985~1991年)

シティーハンター

主要キャラの一人の巨漢「海坊主」の愛銃としてM629が登場。

S&W M29のトイガン

マルシン

タナカワークス

おわりに

タイトルとURLをコピーしました