麦ごはんのススメ (炊飯計算機つき)【ボディメイク】【ダイエット】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
麦ごはんのススメ (炊飯計算機つき)【ボディメイク】【ダイエット】

今回の記事では、私も長く続けている「麦ごはん」について解説したいと思います。麦ごはんとは麦飯ともいい、お米と麦を一定の割合で混ぜてから普通のご飯と同じように炊くものです。

なお麦ごはんを炊く際のお米と麦の割合計算機も作成しましたのでご活用いただければ幸いです。
(久しぶりにプログラミングした…)

麦ごはん計算機

(お米7割:麦3割の計算です)

[show_calclator]

主食ってやっぱデカいですよ

この記事を読んでいるみなさんは一日に何杯のご飯を食べますか?人によっては2杯、3杯とかでしょうか。平均的な日本人なら白いご飯を全く食べない日というのは珍しいかもしれませんね。

やはり主食って回数も量も多くなりがちだから、主食を変更することは健康面でも美容面でもインパクトが大きいと私は個人的に感じています。

私が主食を麦ごはんにしたことによる変化

  • 同じ摂取カロリーでも太りにくくなった(脂肪がつきにくくなった)
  • 食後に眠くなったりダルくなったりすることがなくなった
  • 腹持ちがよくなり間食が減った

麦ごはんはこんなに優れている

麦は食物繊維が豊富

文部科学省の食品成分データベースによれば、お米100gあたりの食物繊維はたったの0.5gであるのに対し、押し麦100gの場合は12.2gと圧倒的に豊富です。

入手性がいい

押し麦はたいていのスーパーで売っていますし、もちろん通販でも買えます。

腹持ちがよくお腹がすきにくい

刑務所の「臭いメシ」は栄養価満点?

2005年に開催された「第46回日本人間ドック学会学術大会」では、福島刑務所に服役した109人の2型糖尿病患者の医療記録をもとにした発表がなされたそうです。その調査の結果から調査対象の患者のすべてにおいて血糖値の改善がみられ、中にはインスリン注射をやめることができたり服薬を中止できた人もいたそうです。これは刑務所の主食である米7割:麦3割の麦ごはんが関係しているのではないかと考えられているそうです。

麦ごはんにまつわる雑学

徳川家康や昭和天皇も愛好

長寿の秘訣は麦ごはん?徳川家康
徳川家康

徳川家康が健康オタクだったことはよく知られているところですが、主食に関しても麦ごはんや玄米食を続けていたそうで、それが家康の長寿(当時としては)に繋がったという意見があります。

徳川家康のほかにも、昭和天皇が麦ごはんやオートミールなどの全粒穀物を食されていたことも有名ですね。

麦ごはんの炊き方

料理好きな方はお米の事前浸水とか、水量とか、とことんこだわってクッキングされても良きかと思いますが、ここではごくシンプルな炊き方を紹介します。なお麦ごはんは普通の炊飯器で炊けますよ。

  1. お米を研ぎます
  2. 研ぎあがったお米に麦を入れてよく混ぜます
  3. 水を入れます(お米100%の炊飯と同じでOK)
  4. 炊飯器で炊きます

麦ごはんQ&A

オートミールを買いだめしてるんだけど、麦の代わりにお米と混ぜて炊いてはダメ?

栄養価や吸収速度としては麦ごはんと似たようなものになるかもしれませんが、オートミールとお米を混ぜて炊くとオートミールがドロドロに溶けてしまい、見た目も食感も正直、私は好きになれませんでした。「メシなんざ食えりゃいいんだよ!」という剛毅な人にはいいかもしれません。

なお、別のやり方として炊飯器でご飯(米100%)を普通に炊いて、炊きあがったらオートミールを投入して余熱で調理する方法ならオートミールの形も残って食感も悪くありませんでした。

玄米と麦ごはんどっちがいい?

玄米は最近でこそスーパーでも販売されるようになってきましたが、一昔前までは知り合いに米農家さんでもいない限りはなかなか手に入らなかったと記憶しています。個人的には将来にわたって安定して入手できるかどうかに若干の懸念があります。

他には、一般的に玄米はこのようなことが言われていますので、主食として取り入れる際には事前によく調べる必要があるかと思います。

  • 玄米炊飯機能がない炊飯器では炊けない
  • 玄米は農薬が気になる

米7:麦3とかじゃなくて全部麦にすればいいんじゃね?

美味しくない、とまでは言いませんが、私には合いませんでした。食感も香りもまったく「ごはん」ではない感じですね。毎日主食として白いご飯の代わりに食べるにはちょっとキツイと感じてしまいました。

ちなみに麦100%なら、ロシア語圏の料理であるカーシャのようにガッツリ煮込んで、濃いめの味付けをしたおかゆっぽく仕上げると美味しかったです。

おわりに

今回の記事では麦ごはんの魅力についてまとめました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

You can also subscribe on SNS.